kaleido 〜カレイド〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 有栖川有栖 『46番目の密室』

<<   作成日時 : 2012/01/27 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、ちょっぴりミステリ再読ブームです。

手持ちのミステリ、あえて言えば新本格ってジャンル?を、
何年かぶりに読み返しています。


先日、『奇面館の殺人』(@綾辻行人)に触発され、
長編過ぎて7〜8年前に一度読んだきりだった、『暗黒館の殺人』を再読。
印象深いシーンは白黒のサイレントムービー覚えていたけれど、
犯人もトリックもすっかり忘れていました(爆)
『館』シリーズ、全巻持っているはずなんで読み直そうと捜索したけれど、
『暗黒館』しか発掘できず、もやもやしたまま、
『館』捜索時に掘り出した、有栖川有栖へ走りました。
多分、10年ぶりくらいの再読かな?


読み始めて、これもまた印象深いシーンの余韻しか記憶になく、
犯人も三分の二くらい読み進めて、ようやく思い出したくらいでしたorz


作品の主人公、火村先生とアリスの年齢が・・・・


32才。


32才って・・・・


かつて akemi をときめかした素敵な火村助教授・・・

いつのまに年下のオトコノコになってしまわれていたのか(号泣)


物語よりもトリックよりも、
そこに衝撃を受けた今日この頃。。。。










新装版 46番目の密室 (講談社文庫)
講談社
有栖川 有栖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新装版 46番目の密室 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有栖川有栖 『46番目の密室』 kaleido 〜カレイド〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる